色無地とは?着られるシーンと注意点

色無地

着物と言うのもは実に様々な種類が存在しています。
現代においては着物を着用する機会は極端に減り、その違いを理解している人もあまり見かけません。

種類によっては場の雰囲気を乱し、自分だけではなく周囲の人にまで大きな恥をかかせてしまいかねない場合もあるので着物選びは慎重に行う必要もあります。

しかしせっかくのおめでたい席などに出るのであれば着物でおしゃれに着飾りたいものです。

今回は色んな着物の種類の中の1つ、色無地について見てみましょう。

色無地も着物とは

草履

色無地の着物、文字通り柄が一切のっていない染色のみの1色で染まった着物のことを指します。

時折勘違いされる方も居ますが色無地という名前から色が付いていない、白い着物を色無地だと思っている場合がありますがそうではありません。

基本的に一色染めの柄のないものが多いのですがものによってはぼかしを入れたぼかし染めという技法を使用したものもありますがこちらも色無地の一種とされています。

柄のない着物ですので選ぶ基準は染められた色と地紋が入ったものがありますのでそれらの有無で選択することになります。

また黒色も1色では色無地の一種に見えますが黒色の着物は色無地の範囲外となります。

色無地の着用シーン

色無地の着物は実に利用範囲が広い着物です。

主に着用するシーンとして入学式、卒業式、七五三での母親の付き添いとしてなどや、卒業式や謝恩会にご自身で着用する場合に袴と合わせて色無地を着用する場合など、また茶道などをされる方にも着用している方がおおくみえます。

上記にて色無地は柄はありませんが地紋の有無があり、この地紋の有無でも使用シーンが変わります。

訪問着や付け下げとは違い、柄がないためとても上品な雰囲気を出しつつ自己主張もしないため、自分が主役ではない場所での使い方が多くなる着物と言えるでしょう。

地紋入りの色無地は注意が必要

地紋がない方の色無地であれば特に制限もなく、オールラウンドに立ち回れる万能的なものとなりますが地紋がはいっている場合は注意が必要です。

その違いは慶事と弔事での使い分けとなります。

慶事弔事どちらも療養で使える地紋もあり、流水文・紗綾形文・網代文などが該当しますが特にこだわりがなければこちらが使いやすいのでおすすめです。

慶事のみとして用意するのであれば吉祥文様を選ぶと慶事の場に馴染む、センスを感じる色無地になりオシャレな感じを表現することが出来ます。

紋の数で変化する格

色無地の着物は柄がないだけに紋入りにして着ることが多い着物です。
紋には五つ紋、三つ紋、一つ紋にわけられます。

五つ紋はかなり改まった礼装となります。
式典の主催者として着用する場合に向いており、第一礼装の扱いとなります。
(ただし色無地に五つ紋入というものはあまり事例が少ないようです。)

三つ紋は中レベルの礼装となり、準礼装に該当します。
こちらの場合は紋が入っていない訪問着よりも格上の扱いとなります。
格式の高い場に着ることができる着物として使われます。

一つ紋は略礼装の扱いとなります。
色無地としてはこの一つ紋が一番多い使い方となります。
結婚式などの出席の際に色無地を切る場合はこの一つ紋を着用するのが良いでしょう。

着物はレンタルがおすすめ

ここまでも記載してきましたが着物はその場に合わせて種類を帰る必要のある難しい服装です。

さらに着物はとても価格が高く、使い分けなければいけないからといっていくつも購入するのは大変ですし、何より手入れや管理がとても手間です。

そこでおすすめなのが着物をレンタルするという方法です。

すべてをレンタルにする必要はなく1種類だけ扱いやすいもの、あるいはこれだけは自分のものをというこだわりがある着物を購入して、その他はレンタルで補うというやり方です。

この方法であれば着物の管理や手入れも最低限で済みますし、1種類だけ用意しておくことで自分専用の着物という所有感もあります。

ぜひ検討してみてはどうでしょうか。

商品カテゴリー

  • 振袖
  • 訪問着
  • 成人式振袖
  • 黒留袖
  • 色留袖
  • 卒業袴
  • 浴衣
  • モーニング

ネットで着物を予約する

Mineの着物体験モデル

  • 成人式振袖 「振袖着たよ!」
  • 黒留袖・モーニング 「黒留袖着ました!」

店舗情報

Mine甲府店

住所
〒400-0031
山梨県甲府市丸の内2-1-8
駅前銀座ビル7階
電話番号
055-234-5622
営業時間
10:00~19:00
定休日:毎週水曜日
Mail
kofu@rental−mine.com

ページのトップへ戻る